FITNESS LAB ATHLETE 湯浅幸大

幸大湯浅

幸大湯浅

日本のトップフィジーク IFBB PRO 湯浅幸大選手のラボ

日本を代表するフィジーク選手の湯浅幸大選手。今回はアンケート形式で以下の質問に答えていただきました。

── 自己紹介をお願いします。

湯浅幸大です。
メンズフィジーク選手としてプロを目指してます。(5月上旬記事作成)
プロを目指しつつPowerhouseGym Hide Yamagishi Tokyoにてパーソナルトレーナーとして活動してます。

── トレーニングを始めたきっかけはなんでしょうか。

最初は格闘技をやっていきたくて、その流れでフィットネスクラブで働き始めたことで、トレーニングに本格的に打ち込むことになりました。

── 食事面とトレーニング面において選手として気をつけていることはなんでしょうか。

トレーニングにおいては、怪我をしないこと。
ウォームアップや、クールダウン、日常のケア。なのでトレーニングというより、トレーニングをしっかり行い続けるための準備。
食事は、1番は、ルーティン。きちんと時間帯など定期的に栄養を摂取すること。

──分割方法や摂っているサプリの種類など

胸脚腕肩背の順番。
オフは大会の日などのみで、ほぼ無しです。
摂っているサプリはプロテイン、アミノ酸、マルチビタミン類がメインです。

──この先選手として世界を舞台にどう戦っていきたいですか。

プロになるところがスタートとなりますので、まずは、プロカードを取得すること。
そこから、日本を含め海外でのプロとして活動の場を広げオリンピアの舞台でも通じる体をつくりたいです。

──トレーニング面での目標

フィジークにおける大会での必要とされる筋量が上がっているので、フロントでのインパクトを与えるため、腹筋はもちろんのこと胸、肩、腕のサイズアップ。
また、バックポーズにおける各パーツの立体感とセパレーションをはっきりさせる様にトレーニングメニューを組んでいきたいと思ってます。
各パーツをしっかりと収縮させるのがポイントだと思ってます。

──戦歴

2017 アーノルドクラシックオハイオ 優勝
2018 マッスルコンテスト ベトナム 優勝
オリンピアアマチュア ラスベガス 優勝
オリンピアアマチュア インド 優勝
オリンピアアマチュア 中国 オーバーオール2位
IFBBPRO Qualify 取得

──所属ジム

PowerhouseGym Hide Yamagishi Tokyo(https://powerhousegym.jp/
世界中に展開しているパワーハウスジムの日本1号店。日本唯一のIFBBプロビルダーの山岸秀匡選手がオフィシャルアドバイザーを務める。また、湯浅選手だけでなく、同じくNPCJの廣川選手もトレーナーとして勤務しているなど、競技者に人気のジム。また鍛錬というユニークなマシンが導入されていたり、日本各地にFC展開していくなど今後の動向に注目。